柿澤秀吉のブログ

    2020.02.02 Sun

    発売まであと少し

    「ひかり」
    のことを
    メディアを通じて
    話しまくる日々
    できるだけ
    たくさんの方に
    この作品を
    届けたい一心で
    つたないながらも
    話しました
    このアルバムが見せてくれる
    景色や
    色や
    感情は
    きっと
    人それぞれだと思います
    ひとりひとり
    その中に
    それぞれの
    ひかり
    が灯ってくれたら
    これ以上のことはありません
    われらが
    フクモトエミさまが
    1000通りの”ひかり”を
    描いてくれました
    ほんとうに感謝
    このイラストが
    店頭で購入してくれた
    あなたの手にゆきます
    ジャケットサイズなので
    それをジャケットに変えて
    飾ったりもできます
    予約してない方は
    お店に確認してから
    行くといいかも
    きっと
    このように
    たくさんのひかりが
    このアルバムを手にした
    あなたの元に
    届きますように
    届きますように
    まだまだがんばります
    いかんせん自主レーベルなので
    手を貸していただけたら。。
    拡散のほどよろしくお願いします。。

    2020.01.10 Fri

    お気に召すままに

    ここでは

    あけましておめでとうございます

    ですね

    年末のフリーズたのしかったなぁ

    さっそく

    2020年最初のリリース

    お気に召すままに

    配信とMVが放たれましたよ

    1578395216542

    これよくない?

    よくないこれ?

    よくなくなくなく…

    この曲はですね

    イントロのリフがふと

    出てきたときに

    はい名曲きた

    と確信したものです

    何系とか形容し難い

    かなり特異な曲ができたなぁと

    歌詞もじっくり聴いてほしい

    いつものことだけど

    リズム隊が最高の仕事してくれたなぁ

    ゲストコーラスに高橋愛さま

    わーーあの声だーー

    とわくわくの気持ちを隠しつつ

    録音したのを思いだします

    セリフのとこなんかさすがですよね

    MVの方はですね

    飯塚花笑監督が撮ってくれました

    まだ言えないんですが

    とあるお仕事でお会いして

    作品を見て超ファンになってしまって

    この曲の持つ特異性を

    さらに異質に

    かつグッとくるものに

    してくれるんじゃないかと思いまして

    お願いした次第です

    僕からは

    賛否両論ある感じがいいですと

    伝えたくらいだったと思います

    俳優の宮田くんと

    GAYSHA GALsのみなさん

    みんなほんとすごくて

    演技に圧倒されました

    現場は笑いっぱなしでしたけどね。。

    「気持ちの悪い正義ばかり」

    の部分でみなさまと

    一緒のシーンがあって

    その合間で穴野をしる子さんが

    「ほんとそうよね〜」

    と言ってくれたの

    実はすごくうれしかったです

    とにかく多くの方に

    届いてほしい作品になりました

    アルバム発売まであと少し

    やれことをやるのみ!

    どうかみなさま

    ご協力ください。。!

    また書きます

     

    2019.12.16 Mon

    敗者の行進

    いろいろ


    ようやく発表できました。。


    諸事情により

    
情報過多でもうしわけない。。


    ひとまず
新曲

    「敗者の行進」

    img_6550.jpg

    
先行リリースされました

    
お聴きいただけたでしょうか

    

ミュージックビデオも公開されました

    
サトルくんが監督です

    
曲を聴いたイメージで


    何かやりたいことはある?


    と聞いたところ


    路上ライブです!

    
という思いもよらない展開に


    少し動揺しつつ

    
お、おもしろそうだねぇ

    
と返してしまったことにより


    すばらしい作品になりました


    やってみたら楽しかったなぁ

    
またやってみたい気も

    してたりしてなかったり。。


    高崎・新宿

    
集まってくれた皆様に感謝です

    
YouTubeの方に歌詞も載せてます

    
どう感じるかはそれぞれですが

    
陳腐な意見に左右されないように

    
そんなものは鼻くそだ

    
くるくるまるめてポイだよ!


    っていう歌ですかね


    きっと

    
わかんないけど


    あとアルバム購入する際に

    
WIZYを一度見ていただけたら

    
限定セットがちらほらあります


    店舗特典も考えてますので

    選ぶのもありですし

    とにかく

    アルバム

    「ひかり」

    に向けて

    全力で

    2019.12.04 Wed

    撮影

    ここの存在を

    すぐ忘れる病気だ

    
書きたいことは

    ぎりぎり山にはならない程
あるのに

    
このところは撮影がつづきました


    先月

    まずアー写の撮影があり

    
16日に
バンドではじめて
路上ライブを経験したり

    
これについては公開されたら
いろいろ話そうかね


    ネタバレ含みそうなんで


    それから
先日TOYとのツーマンがあり

    
お互いの曲をカバーするという

    
なんてむちゃな!


    と思ったけど楽しかったなぁ

    
TOYのメンバーからは


    いやめっちゃアレンジしてきてんじゃん!


    と言われたけど
それは好きな曲だからよ

    
(自分たちのやりやすい形にしただけ。。


    なんて口が裂けても言えないぜ。。)


    打ち上げまでほんとうにたのしかった

    
TOYがライブハウスにもどってきてくれた


    うれしいなぁ


    次の日に別曲の撮影


    これは今話せることがない。。


    とにかく今までとは一線を画す


    すごいものになりそうだ


    いろんないみで。。


    楽しみにしててください


    で、これです


    12/16


    わくわくしておまちください

    
わくわくわくわくわく

    
12/11のラルクのお知らせも気になるしね

    
わくわくわくわくわく


    2019.07.17 Wed

    「1周年!」

    もうだいぶ前になっちゃいましたが

    シロシバスタジオ

    「1周年!」

    にご来場いただいたたくさんのみなさま

    満員御礼でございました

    ありがとうございました

    とてもいい日でした

    出演してくれた

    Kii

    fish in water project

    堀越颯太

    ありがとう

    経営なんて

    大それた事はできてませんが

    利用してくれる仲間たちのおかげで

    なんとか1年やってこれました

    もっとたくさんの

    すばらしい音楽が産まれますよう

    精進していきたい

    個人的にはこの1年

    エンジニアがすごく楽しくて

    でも足りない自分に悔しくて

    ここ2〜3カ月

    空いた時間を狙って

    好きなエンジニアさんのところに

    駆け込んで 手ほどきしてもらったりしていて

    半ば強引だけど 笑

    みんな快く受け入れてくれて

    (ありがとうございます 泣)

    自分でも成長を感じることができて

    なお楽しい

    群馬バンドの音源の

    クオリティに繋がると信じて

    もちろん自分の音にも

    あ、

    秀吉の新譜は先日マスタリングまで終わり

    前回お話しした通り営業?中です。。

    リリースが先になる分

    どこかで早めに聴かせられる機会を

    作れたらいいなぁ

    なんて思ってるんですがどうですかね。。

    発売と同時に聴きたいかな。。

    数人でも声が上がれば

    考えたいなぁ と思ってます

    とりあえずすげえいいです

    まじで

    あと こいするおんなのこ の新曲が

    今月中に配信リリースされる予定です

    MVに少し時間かかってるようで

    もう少しお待ちください

    今回はエンジニアとギターはもちろん

    ベースも弾いてます 笑

    こちらも超いい曲なのでおたのしみに

    ではまた!