柿澤秀吉のブログ

    2018.08.02 Thu

    真夏の星空ピクニック

    野音パオーンニャオーン

    台風上陸の中

    開催されました

    入りした時点では降ってなくて

    このまま降らないなんてこと

    あったりして!

    と思ってたら

    どんどん降ってきましたよね。。

    リハーサルがはじまるころに降りはじめて

    どしゃ降りの中リハーサル

    すでにびしょぬれの二人は

    それでも元気

    みずもしたたるいいおとこ状態

    こんな天気に負けないぞと

    誓ったのでした

    本番前

    2人とバンドメンバー内で

    おれがコケるんだろーなー

    という話題でさんざん笑って

    開演

    まさかの ひょうがさんが。。

    それでも華麗な滑りでしたね

    あの悪天候の中でも

    げんきはつらつな

    きのこりあんのみなさま

    あの光景を見て

    演者も興奮したのです

    あまり記憶にないほど

    とにかく無我夢中で

    楽しみました

    ギターぎゃんぎゃん弾きました

    あの状況下で

    派手なトラブルなく

    怪我人もなく

    終えられたのは

    奇跡に近いけれど

    奇跡でなく実現できたのは

    現場スタッフの努力の賜物です

    すばらしいチームだった

    それでも チケット買ってくれた

    2割くらいの方は来れなかったと聞きます

    それだけが悔いですが

    DVDでも存分に伝わる

    すばらしい公演だったと

    思っております

    特にアンコールの弾き語りは

    きっとずっと 忘れないくらい

    焼きついたね

    あ、

    ギターよかったです とか

    いろいろ お声いただけて

    うれしいです

    まだまだがんばろうとおもえます

    今回の公演をやり終えて

    わくわくバンドは

    すごくバンドっぽくなったなと思って

    それはきっとね

    今回は

    セットリストや

    曲間や

    ライブでのアレンジなど

    しめじの2人が

    かなり率先して

    意見してくれたからだと思うのね

    いろんな音楽聴いたり

    いろんなライブを見に行ったり

    もちろん自身で

    いろんな土地でライブしたことも

    全て糧になって

    それが形になった日だったんじゃないかなと

    なんか本当の意味で

    さくらしめじ わくわくバンド

    だ!

    と胸を張れた気がしました

    これから、に

    大いに期待ですね

    雨粒が光って

    まるで星空の中にいるようで

    いろんな思いでここに集まったみんなと

    まさしく 真夏の星空ピクニック

    ありがとうございました

    2018.07.27 Fri

    あしたは野音です

    台風12号

    方向変わってるとはいえ

    みなさま無理は禁物です

    いろんなことを考慮した上で

    きをつけてご来場ください

    個人的に野音は

    2010年?くらいの蓮沼以来の出演

    あのときはたった3曲の演奏でも

    歌っててウルウルきたものです

    なぜかというと

    たぶん個人的に

    チケット買って行ったライブ会場で

    1番多いんじゃないかなぁ

    というほど

    野音がすきで

    かなり憧れておりましたもので。。

    あしたは ギタリストとして

    さくらしめじ

    真夏の星空ピクニック

    開催できたあかつきには

    たとえ星空じゃなくとも

    満天の音楽を

    お届けしますよ

    台風。。

    それてくれ。。

    いや。。

    消えてくれ。。

    たのむ。。!

    きっとあした お会いしましょう。。!

    2018.07.17 Tue

    リハーサル

    さくらしめじ@野音

    ライブを ものすごいものにするために

    丹精込めて

    リハーサルをしています

    秀吉というバンドは

    曲作りでしかスタジオに入らないので

    一時期は みっちりやるリハーサル

    っていうものに馴染めなくて

    ちょっぴり悩んだりしました

    ライブで生まれる

    ミラクルドッキュン(何)に

    心奪われて 音楽をやっているので

    それが薄まってしまいそうで。。

    怖いというか。。

    形式的になってしまいそうで。。

    でもそこも随分鍛えていただいて

    毎回ライブのつもりで望んでいます

    正しいかはわからないけど

    頭悪いんで

    その方法しか浮かばなかったっす!

    野音でパオーンまで

    あとはゲネを残すのみ

    はりきっていきます

    あ!

    話変わるけど

    先日スタジオを取材していただきました

    藤岡市「シロシバスタジオ」が目指すもの

    ここの編集長 市根井君

    取材を通じて 初めてお会いしたんですが

    とてもおもしろい方でした

    今度飲みにでもいきたいなぁ

    あしたはレコーディングとレッスンとこいするバンドのリハ

    素敵な音楽を届けられるよう

    がんばります

    暑い日が続きますが

    ご自愛ください!

    2018.07.08 Sun

    なんとなく書いた

    あいかわらず

    音楽だらけの生活をしております

    しあわせです

    忙しさに たまに負けそうになるけど

    それも含めてしあわせ

    全然仕事がなくて

    バイトばっかしてた

    あの頃を思い出します

    忙しさに悩むなんて

    超ハッピー

    余裕でこなせる力量を

    積んでいくのみ

    帰り道に聴く

    きったない音楽は

    今も僕の味方です

    誰かにとっての

    そんな音楽を

    本気で作りたい

    それだけです

    2018.06.08 Fri

    sirosiba studio

    2018年6月3日

    大安

    シロシバスタジオ

    オープン

    しました

    3月ごろから

    手さぐりで

    改装をはじめて

    手伝うよー

    と集まってくれた

    仲間たちと

    一緒に作り上げることができました

    自分が誇れる唯一のこと

    人柄のすばらしい人たちが

    まわりにたくさんいてくれることでして

    業者さんに発注して

    ということ

    一切なく

    自分の繋がっている人たちとだけで

    ここまでのことができました

    僕らは本当に

    人 に恵まれて

    助けられてばかりで

    活動を続けられています

    恩を倍返すために

    活動を続けられています

    ここでもまた

    たくさんの恩が

    増えてしまいましたので

    しにものぐるいで

    やっていきたい所存です

    経営のことも

    スタジオのことも

    よくわかっていませんが

    自分が10代だったころ

    20代前半の頃

    あったらよかったな

    と思う場所に

    したいなと

    思っているのです

    オープン記念ワンマン

    ご来場くださったみなさま

    ありがとう

    駐車場が確実にいっぱいになってしまう

    人数でしたので

    対策をしてましたが

    気を使って

    交通機関を変えたり

    してくれたみなさまのおかげで

    余りました 笑

    ここでもまた

    助けられてしまった

    ここから

    たくさん返してゆきますね

    夏頃

    発表できる事柄も

    あるかと

    もうすこーしまっててちょ!

    がんばるど!