柿澤秀吉のブログ

    2016.12.10 Sat

    ツアーを終えて

    写真は広島です

    ツアーを終えて

    ひと息つきたい気持ちを抑えて

    さまざまなことの準備中

    6/17の企画もそうだし

    バンドは次のフェイズに向かうべく

    いろんなタイプの曲を製作中

    ある程度ビジョンは見えていて

    次は あえてこうしたい

    が3人同じ考えだったりするから

    不思議なものですね

    いい意味で みなさんを裏切っていきたいです

    個人的にもいろいろはじめまして

    この間書いた 音楽教室や

    その他にもいろいろ制作していたりします

    楽曲提供も ひきつづき 積極的に

    ありがたいことです

    ご存知の方もいるかと思いますが

    わたし かなりポンコツで

    音楽でしか生きていけないみたいな かっこいいやつではないんですが

    人に喜んでもらえることって

    音楽しかないなーーと

    つくづく思いまして

    生きてる間に

    どれだけの人に

    喜んでもらえる事ができるだろうかと

    そしたらこのような過密スケジュールに笑

    ただやりがいはその100000000倍です

    来年のわたし たのしみにしててくださいね

    2016.12.07 Wed

    白柴堂

    ロックンロールツアーをおえて

    一息つくかと

    おもいきや

    まずは 個人的に 動き出すものを

    今までやろうと思っても

    今じゃないな

    とか

    忙しいし

    とか

    自分にいいわけしてきましたが

    そういうの置いといて

    やりたかったこと

    それらを全部やってみることにしました

    もちろんバンドは止まりません

    むしろすでに 新曲作りまくってます

    これがまたおもしろいことになりそうで

    そちらはまた タイミング見て発表しますが

    まず個人的にはじめることのひとつめ

    “音楽教室 白柴堂” 開講 しました

    ひっそりと。。笑

    実は個人的に

    数ヶ月前から月一で とある学校に

    ギター講師・ソングライティング講師

    として 伺ってたり

    おしえてほしい! と

    言ってくれる後輩のバンドマンに教えたり

    そういうことがあったりして

    音楽を演奏する 創造する たのしさを

    手助けするたのしさを 覚えまして

    楽器や 作曲はむずかしいもの としてしまいがちなので

    思ってるより簡単だし

    できたときの喜びは 何物にも変えられないし

    この感じ どうにかして できるだけたくさんの人に知ってほしーーわーー

    と思っていて

    「明日はない」精神から

    思い切ってはじめてみることにしました

    ホームページにある 挨拶にも書きましたが

    あくまで本業は 音楽家で

    バンド・弾き語り・曲提供・など

    そっちも忙しくさせてもらってるので

    その合間を縫っての活動になります

    月一で教えに行ってる学校でも

    自分のスケジュールにかなり合わせてもらっていたりするので

    なかなか毎日何時間も出来ることではないので

    ホームページのURLを知ってる人に限りで

    はじめてみました

    このブログ

    アメブロとかそういうのじゃないんで

    ここを 見ようとしなければ 見れないものなので

    ここをよんでくれてるあなたにも

    音楽はじめたい人

    伸び悩んでる人

    かかってらっしゃい

    白柴堂HP

    2016.12.06 Tue

    ロックンロールツアー!ファイナル

    秀吉のロックンロールツアー!ファイナル

    ぶじ おえました

    千秋楽らしく

    地元高崎らしく

    きもちよく笑えた気がします

    この日は えつこ が参加してくれたけど

    形としては

    オープニングアクトもいないし

    特に来場者特典とかがあるわけでもない

    純粋に “秀吉” のライブを楽しみに来た人しかいない

    そんな空間で

    誠意を込めて

    ロックンロール 鳴らして来ましたゼ

    いやーーーえつこのコーラス きもちえがった

    テンションあがったなーー

    演奏中 レコーディングの時の事とか

    いろいろ浮かんだなーー

    MCでも ちらっと話したけど

    2016年は アルバム「ロックンロール」の年でした

    構想から

    クラウドファンディングから

    制作から

    リリースから

    ツアーまで

    今だからこそできた作品だと思うし

    今形にできたことを誇りに思う

    というアルバム

    のツアー

    のファイナル

    ライブは ひとつひとつの瞬間が

    たまらなく愛おしい場所であってほしいし

    確実にこの日は そうだったなと思える

    ステージに出て行く時の緊張も

    音を鳴らす時の高揚も

    曲によって変わるあなたの表情も

    普段のまんますぎるMCも

    ぶっとんでどっかにいった歌詞も笑

    いろんなこと含めて

    たまらなく愛おしいし

    ロックンロール というアルバムのツアーを

    しめくくれたかなと

    秀吉のロックンロールツアー!

    やっぱりこのバンドがすきだし

    このバンドをすきなあなたがすきだなと

    あらためて実感しました

    だからこそまだまだやろうと

    やってやると 思えるわけです

    各地 会いに来てくれた みなさま

    共演したバンドたち

    各ライブハウス店長 をはじめ スタッフさん

    イベントを組んでくれたともだち

    インストアライブをさせてもらったお店

    どれがかけても 成し得なかったツアーでした

    ほんとうにほんとうにほんとうに

    ありがとう!

    ここからは さらに いろんなこと考えてますので

    おもしろくなるとおもいます

    まずは 最後にさらっと発表した

    2017年6月17日(土)

    高崎 club FLEEZ

    「むだいの大音楽祭」

    開催します

    みたことないような フリーズの使い方して

    僕らにしかできない お祭りをしたいなと

    予定あけといてくれっ

    2016.12.01 Thu

    ロックンロールツアー!広島・福岡


    群馬で 大者 行ってから出発

    ここまで長距離移動は 一年ぶりかな

    昼前には広島に着いて 銭湯で休んで

    会場は4.14

    とても好きな会場

    われらがノイズくん企画 円繋

    MCでも言ったけど

    この日の出演者みんな

    僕らとどこかでつながってて

    まじ 円繋

    この輪を もっと もっと 大きくしていきたいね

    そんなことを深く感じた日でした

    cenloの休止はさびしいけど

    またどこかで きっとつながる

    広島ラブです

    次ぐ日は福岡

    昨日とは打って変わって

    はじめましてのバンドばかり

    IRIKOの中西くんが集めてくれた

    福岡のバンドって すごく熱を感じるな

    女の子がきれいに歌っても 熱を感じる

    こういうバンドすきだ

    移転したUTEROは とてもきれいで

    なんといっても楽屋ができたことがうれしい笑

    帰りに やまちゃん 食えたので 思い残すことはないです

    これでしっかり ファイナルを迎えられます

    一本一本 無駄な日なんてなかった

    一歩一歩 進めている気がした

    ロックンロール の曲たちがどんどん生き生きしてきた

    12/4 ツアーファイナルは

    この気持ちとその気持ちが共鳴して

    会場で 一緒に ロックンロールを鳴らそうぜっ

    おまちしております

    2016.11.30 Wed

    ロックンロールツアー!横浜・新潟

    気づけばもう終盤ですねーーー

    て感じで横浜はリザード

    来年閉店してしまうそうで

    この機会に来れてほんとによかった

    この日はWAFY企画で

    ひさびさのラブ人間と はじめてのユタ州

    こういう 一見ばらばらだけど

    実は中身は 同じような熱を持ってる

    そんなバンドが集まる日は まちがいない

    かなりおもしろい1日でした

    WAFYありがとう

    つぎは新潟リバースト

    この日の企画 くまこぅ という二人

    音楽への異常な愛情が

    このメンツをうごしたわけで

    ひさびさにアークルに会えてうれしかった

    なにげにはじめて対バンのSBYZとは 楽屋でべちゃくちゃ

    地元バンドもよかったし

    何よりお客さんが楽しんでたねーー

    くまこぅのふたりありがとう

    いつもいい出会いをくれます

    また新潟くるぜーー

    つづく